LAPAGE(ラパージュ)とGENTiLとのコラボ・限定の結婚指輪「くろねこ」

LAPAGE(ラパージュ)とGENTiLとのコラボ・限定の結婚指輪「くろねこ」

By GENTiL|ジャンティールキタカミ

LAPAGEとGENTiLがコラボして制作した結婚指輪の「くろねこ」は、そのデザインの可愛らしさから特に人気を呼んでいます。
猫の脚をイメージしたしなやかに波打つようなウェーブが特徴で、しっとりと指に収まるようなデザインがされていて、女性用の指輪には曲線的に収まるダイヤがキレイに配置されています。
男性用の指輪もシックで少し可愛らしい仕上がりをしており、指に着けたときの感触もすっきりとフィットするでしょう。
そんなLAPAGEとGENTiLのコラボアイテム「くろねこ」について紹介していきます。
黒ねこはあまり縁起が良くはないのではないか、と思っている方もいるかもしれませんが、きっと考えが変わると思います。

・「くろねこ」が持つ本来の意味、実は縁起が良いモチーフ
黒ねこと聞くと、何となくイメージとして不吉で不幸といったようなネガティブなイメージを持っている方も多いかもしれません。
そのニュアンスが何処から来たのかと言うと、欧米諸国で問題となっていた魔女(男性でも魔女と呼ばれ、悪魔と契約して人々の生活に危害を加えると思われた存在)と黒ねこを結び着けるイメージが始まりです。
しかしもちろん現在では黒ねこ、そして魔女に対しても差別的な意味合いを持って接している人は少ない傾向にあり、ネガティブな意味は実質的には消えたと言っても過言ではないでしょう。
黒ねこの不吉なイメージは、昔に付けられたネガティブな印象の余韻が、ただ残っているといった感じではないでしょうか。

日本では、基本的に黒ねこと聞いて魔女を連想する文化はありませんでしたが、反対に幸運の象徴として思われることもあったようです。
日本人は特に古来より猫を可愛がる文化が民衆に至るまで根付いていましたが、中でも黒ねこは魔除けの力を持つ生き物と言われ、さらには黒ねこを飼うことで病気が治るといった話が信じられたことから、むしろ好んで飼っていたという歴史があります。
西洋の中でもニュージーランドでは幸運を運ぶ妖精の化身として、ポジティブな意味を持って迎えられていました。
これらのことから、実は黒ねこはネガティブなイメージの煽りを受け、実際の魔女狩りと同じようにレッテルを貼られただけで、実質的にはポジティブな意味合いの方が強いのです。
傍にいる人に幸運を運んでくれる、幸福の猫としての側面が強いことが分かると思います。

・LAPAGEとGENTiLのコラボデザイン「くろねこ」
LAPAGEとGENTiLのコラボされた結婚指輪の「くろねこ」は、もちろん縁起的に良い作品として作られたことが分かると思います。
デザインも黒ねこのようにしなやかに、そして美しく凛とした物へと仕上げられています。
曲線を捻ったようなデザインが特徴ですが、その流れがどこかに飛んでいくような物ではなく、しっかりと終息するバランスの良いスタイルをしています。
さりげないですが、たっぷりと配置されたダイヤモンドも細やかな輝きが目立ち、キラキラとして上品な装いをしているのが分かります。
さらに特筆すべきは指輪の裏側で、サムシング・ブルーの意味合いを込めて、アイス・ブルーダイヤモンドがはめ込まれています。
どこまでも澄み渡った青天の空の青さをイメージさせる、爽やかな水色のダイヤモンドを内側に密やかに忍ばせ、より結婚指輪としての特別感を堪能できるのではないでしょうか。

LAPAGEとGENTiLがコラボして制作した結婚指輪の「くろねこ」は、猫の脚のしなやかさと密かに隠された青いダイヤが、特別な意味を持って二人の門出を祝ってくれるでしょう。
黒ねこに対してネガティブなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、本来日本では黒ねこは幸運を招く縁起の良い生き物として、人々に可愛がられてきた存在です。
力強くしなやか、そして神秘的な黒ねこをモチーフにした「くろねこ」を結婚指輪にしてはいかがでしょうか。

送料についてのお知らせ

いつも当店をご愛顧賜り誠にありがとうございます。5月11日0時より現在の送料500円(北海道、沖縄、他離島は1000円)から全国一律800円とすることとなりました。お買上げ金額10,000円から150...

鈴木 綾 ブログ