リッチなダイヤモンドの結婚指輪「ジャスミン」が可愛い

リッチなダイヤモンドの結婚指輪「ジャスミン」が可愛い

By GENTiL|ジャンティールキタカミ

ジュエリーブランドであるLAPAGEで展開している「ジャスミン」という結婚指輪が、人気を呼んでいます。
こちらはLAPAGEの「フルールシリーズ」という、花をモチーフとしたシリーズから登場した結婚指輪の一つです。
波打つ流線が美しくリング周りを彩り、上品でゴージャスな仕上がりの指輪となっています。
全体的にシックに落ち着いたデザインで仕上げられていますので、年代に関係なく身に着けられるだけでなく男性用にはダイヤが付いてませんので、女性用と男性用のペアリングとしても無理なく着けることができます。
そんな「ジャスミン」の結婚指輪を紹介します。

・LAPAGEの結婚指輪「ジャスミン」に込められた意味とは?
LAPAGEの結婚指輪に着けられた名前の「ジャスミン」とは、元々はペルシャ語が語源となっています。
「神からの贈り物」という意味の「ヤースミーン」という言葉から、「ジャスミン」と名着けられたと言われています。
日本ではあまり実際の花を見る機会は多くはないかもしれませんが、蔦状の茎に無数の葉と無数の白い花が可愛らしく咲き、白い花は少し固まって咲くことから、なかなか見応えのある可愛い花と言えるでしょう。
何よりも特筆すべきはその花の香りで、甘ったるく軽やかな可愛らしい豊潤な香りを、一つ一つの花から発してくれるのが特徴です。

花の香りの女王はバラ、花の香りの王はジャスミンと言われるほど香りは心地よく、ユリと似たような香りを3〜6月辺りまで楽しませてくれるのです。
日本では、ジャスミンティーなどでも独特な心地良い香りを楽しむことができるため、好んでいる方もいるかと思います。
「ジャスミン」の花言葉は、「愛想の良い」、「優美」、「愛らしさ」、「官能的」となっています。
インドでもジャスミンの花を髪の毛に編み込んで愛の証にするなど、昔から人々の生活の中で、愛情の近くにあった花と言われています。
その意味合いから、結婚指輪としてもぴったりの花なのではないかと思います。

・LAPAGEの結婚指輪「ジャスミン」のデザイン
LAPAGEが提供している結婚指輪の「ジャスミン」は、ジャスミンの香りの瑞々しさを映したかのように、華やかにそして上品なデザインで仕上げられています。
指輪の中央に捻りを入れて曲線を描いたデザインが特徴で、指にはめた際に肌との馴染みが良くなるように作られています。
男性用の指輪は特にシンプルにデザインされていますが、ボリューム感も調節しながらオーダーできることから、しっかりとした存在感を示してくれると共に、凛とした美しさで指元を飾ってくれるでしょう。
女性用の指輪は男性の指輪と同じように捻れを入れたデザインをしていますが、その捻れの部分に流れるように大きさの異なるダイヤが連続して飾られていて、指元で上品な輝きを放つものと思います。

指輪の腹から側面に至るまでダイヤが続いていますので、様々な角度からダイヤモンドの輝きを楽しむことができます。
華美にならないようにしっとりと収まるように調整されているため、どのようなスタイルにも合わせられるのではないでしょうか。
さらには男女どちらの指輪も、使われる素材と仕上げの方法をオーダーできることがポイントです。
できる限り肌に馴染むようにしたいときには、光沢を抑えるマット加工を行うことで、よりシックに上品に仕上げることができるでしょう。
肌の色によっては素材全体を変えることも可能になりますので、より二人の指に合う色合いでオーダーすることも可能です。


LAPAGEが提供している結婚指輪の「ジャスミン」は、花の持つイメージを損なうことなくデザインされています。
男性用のリングは、特に日常で身に着けた際にも指に違和感がない物の方が好まれると思いますが、ジャスミンのリングは真っすぐに仕立てられたデザインではなく、少し曲線を描いているため肌との親和性も高く、シンプルに着用することができるでしょう。
女性用のリングはダイヤが曲線に沿うようにはめ込まれていて、捻れるダイヤモンドが奥行きを持たせるデザインをしています。
質、デザイン共に良質な結婚指輪と言えますし、着け心地も計算されているのが分かります。
リッチな気持ちで幸福感を味わえる「ジャスミン」を、選んでみてはいかがでしょうか。

ダイヤモンドの石言葉・意味・価格の相場が知りたい

パワーストーンや宝石などに興味を持つ人は、ダイヤモンドの石言葉についても聞いたことがあるかもしれません。でも宝石として有名であるということくらいしか知らない、という人の方がおそらく多いのではないでしょ...

GENTiL|ジャンティールキタカミ ブログ

ダイヤモンドの通販でおすすめのサイズと予算

最近はダイヤモンドの指輪を購入する際に、少しでも安く手に入れるために通販サイトを利用する人が増えているようです。 ただし通販でダイヤモンドを購入するときは、どれくらいのサイズのダイヤモンドを選べばいい...

GENTiL|ジャンティールキタカミ ブログ

価格にもデザインにも妥協しない、ふたりの理想の結婚指輪。

結婚指輪を探す時、ふたりの意見がぴったり合う最高の組み合わせを見つけるのって実は結構大変なことかもしれません。男女で体格もそれぞれ違えば指の太さや長さも千差万別です。それなのにお店にある結婚指輪は男女...

北上 宗憲 ブログ

初めての指輪選びも親身な接客で楽しく過ごせました

結婚指輪を探すことって、とても幸せで楽しい時間です。でも初めてのお買い物で、しかも決して安くないから、不安なお気持ちになってしまうお気持ちもとてもよく分かります。せっかくの一生に一度の幸せのお買い物。...

千田 梨奈 ブログ

ROCCIA(ロッチャ)一点モノのダイヤモンドジュエリー

女性であれば、子供の頃に憧れた宝石というものがあると思います。 キラキラと光る、彩とりどりのジュエリーを思い描いたことがある人も少なくはないでしょう。 そんなキラキラしたイメージを、そのままデザインし...

GENTiL|ジャンティールキタカミ ブログ