バニラの花の結婚指輪・LAPAGEのオシャレな新作リング

バニラの花の結婚指輪・LAPAGEのオシャレな新作リング

By GENTiL|ジャンティールキタカミ

プロポーズされてから左手の薬指に着けることになるのが、エンゲージリングです。
そして結婚をしたら、マリッジリングを毎日着けることになります。
エンゲージリングとマリッジリングを重ねづけする方も、たくさんいると思います。
そこでエンゲージリングとの相性が抜群なのが、LAPAGEが誇るフルールコレクションの「ヴァニーユ」というマリッジリングです。
マリッジリングとして最高の「ヴァニーユ」を紹介します。

・LAPAGEのフルールコレクション
花の名前のセットリングコレクションが、Fleurs(フルール)です。
プラチナとゴールドのコンビネーションが、美しさを醸し出すシリーズです。
初めから、エンゲージリングとマリッジリングを合わせると美しく映えるようにデザインされていますので、リングの曲線に合わせて絶妙に重ねることができます。
種類もたくさん用意されています。
マリーゴールド、ダリヤ、シロツメクサなどの花の形を、可憐にデザインしているのが特徴です。
そのフルールコレクションの新作として登場したのが、「ヴァニーユ」です。

・バニラの花言葉は「永久不滅」
LAPAGEのフルールコレクションの一つ「ヴァニーユ」とは、「バニラ」のことを指しています。
お菓子作りやアイスクリームなどのイメージの、バニラの花をモチーフにデザインされています。
コンビネーション(2色使い)のセットリングになります。
「Vanilla」というのは、スペイン語で「小さなサヤ」という意味です。
春になると、白から淡い緑色の花を咲かせます。
バニラの花には香りがなく、香りを感じるのは実の方です。
実際にとても甘くて、印象的な香りがします。
バニラアイスクリームを想像すると、すぐに思い出すことができると思います。
そのため長く記憶に残ることが由来となり、「永久不滅」という花言葉になったと言われています。

・男性用女性用合わせてみても、可愛いデザインの「ヴァニーユ」
バニラは花が終わった後、いんげん豆のようなサヤができます。
サヤの中には豆ができ、熟すと甘く濃厚な香りのバニラビーンズになるのです。
このサヤの部分が「ヴァニーユ」では、美しいデザインになっています。
男性用リングは、シンプルに自然な形で表現されています。
女性用リングは、バニラのサヤ部分の色を変えて、コンビネーション(2色使い)が特徴と言えます。
サヤの中に、ダイヤを可愛いらしく3つ並べたデザインです。
さりげなくお揃いのような感じも、上品で素敵です。
このコンビネーション(2色使い)部分は、プラチナとイエローゴールドのコンビネーションや、ピンクゴールドやプラチナのコンビネーションなどにも変更可能になっています。

・優しい着け心地で、さりげない統一感を演出してくれる
LAPAGEのフルールコレクションの「ヴァニーユ」は、自身の好みの素材や加工を選ぶことができますので、これから門出を祝う二人にとって、さらに特別なリングとなるでしょう。
女性用リングのダイヤ部分を男性用リングではマットにして、統一感を持たせているところも好印象と言えます。
緩やかなウェーブがかかっているため着け心地も良いですし、ずっと着けているものだからこそ嬉しい点でもあります。
そして他のフルールシリーズ同様、エンゲージリングとキレイに重ねて着けられるようにデザインされています。 

エンゲージリングを選ぶ際には、マリッジリングも念頭に置いているかと思います。
エンゲージリングとマリッジリングの相性は、とても大事なことです。
普段はマリッジリングだけしていたとしても出かけるときや、友達の結婚式に呼ばれたときなど、重ね着けをする機会はたくさんあります。
重ね着けがキレイな、LAPAGEのフルールコレクションの「ヴァニーユ」は、まさにピッタリと言えるでしょう。
その繊細な輝きを、自身の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

送料についてのお知らせ

いつも当店をご愛顧賜り誠にありがとうございます。5月11日0時より現在の送料500円(北海道、沖縄、他離島は1000円)から全国一律800円とすることとなりました。お買上げ金額10,000円から150...

鈴木 綾 ブログ