オリエンタルな魅力にあふれたRAIMON(ライモン)シリーズ

By 鈴木 綾

KAORU(カオル)のコレクションの中で、オリエンタルな印象の強いRAIMON(ライモン)シリーズからシルバーのバングルが入荷しました。

ライモンのデザインソースは浅草の雷門。正式名称は風雷神門と言うそうです。左右に風神雷神が配された朱塗りの大門に吊るされた大きな提灯がパッと目に浮かんだ方も多いのでは?雷門は誰もが思い浮かべる「浅草」「東京」のアイコン的な存在なのではないでしょうか。

以前旅行で雷門に行ったことがあるのですが、提灯の下をくぐって見上げると龍の彫刻が施されていてびっくりしたのを覚えています。こんなところにも隠れた意匠が!と日本の技おそるべしです。大提灯の意匠とKAORUのジュエリーにはどこか通ずるものを感じます。さりげなく細部に行き渡る美意識と技。日本的な「美しさ」の表現こそがKAORUらしい雷門へのオマージュなのかもしれませんね。

「袖口が長くなってくるとバングルは落としてしまいそうで」とおっしゃる方も多いのですが、こちらは落下防止のチェーンがついているので安心安心(^ ^)

袖口を軽くたくし上げてさりげなく手首を見せれば、ほんのりセンシュアルな雰囲気に!フェミニンになりすぎないライモンなら、オトナ女子もチャレンジしやすいのでは?

今回入荷しましたのはシルバーですが、K10ピンクやK10グリーンでのオーダーも可能です。

お揃いでリングもご紹介しておりますので是非コーディネートで。