ダイヤモンドの石言葉・意味・価格の相場が知りたい

By GENTiL|ジャンティールキタカミ

パワーストーンや宝石などに興味を持つ人は、ダイヤモンドの石言葉についても聞いたことがあるかもしれません。


でも宝石として有名であるということくらいしか知らない、という人の方がおそらく多いのではないでしょうか。


そこで本日はダイヤモンドに関する豆知識を紹介したいと思います。 


ダイヤモンドの石言葉

ダイヤモンドの石言葉には様々なものがあり、以下のようにいくつか代表的なものを挙げることができます。

○変わらぬ愛
○清浄無垢
○至宝の輝き
○純愛
○貞節
○不変

他にもあると言いますが、代表的なものを挙げるだけでもこれだけあります。
ダイヤモンドは美しく硬度も高く、最上位に輝く宝石ですので、それだけ意味もたくさん込められています。 


どれもポジティブな意味合いが多い傾向にあることが分かります。 


そのため、マリッジリングやエンゲージリングに適した宝石と言われているのです。 


変わらぬ愛で一生愛し続ける、愛を誓うという宝石ですので、結婚指輪や婚約指輪を購入する際には、ダイヤモンドの指輪を選択することは2人の誓いを示すにも十分な価値を持つ物と言えるでしょう。


ダイヤモンドに秘められた意味

結婚指輪や婚約指輪にはダイヤモンドが欠かせない、と思っている人もいると思います。 


ダイヤモンドは「何よりも強い」という意味を持っていて、強い絆を結ぶ・永遠の絆といった意味もあります。 


さらには永遠に輝き続ける宝石であることから、輝くような美と金運が得られる、愛に満ちた家庭を築ける、などとも言われています。 


このような意味から、永遠の愛を誓う結婚では二人の愛が永遠に続くことを願いダイヤモンドの指輪が贈られるようになった、と言います。


ダイヤモンドの価格の相場はどれくらいなのか?

ダイヤモンドの相場は、4Cの評価によって決められます。 


そして、その年によって相場が異なることもあるのです。 


過去50年間のダイヤモンドの相場を見ると、一年間で14%以上平均して上昇し続けています。 


そのためダイヤモンドを投資の一つとして利用する人もいますし、価値のある財産として残そうと思って購入する人もいます。 


ダイヤモンドの価格が上昇するのは採掘量が減少しているからであり、希少価値が高くなったことで高価な宝石と言われるようになりました。 


ダイヤモンドのグレード(品質)によって金額の幅が大きく変わります。

2018年、0.3カラットの相場の目安は、110,000〜200,000円となっています。


ダイヤモンドには石言葉の変わらぬ愛・清浄無垢、強い絆を結ぶ・永遠の絆といった意味があるため、結婚に最も適した意味を持つ宝石と言われています。 


希少価値が高く相場も比較的高いのですが、ネット通販を利用すればダイヤモンドを安く購入することもできます。 


深い意味が込められた価値のある指輪を手に入れることも、夢ではないのです。

KAORUイヤーカフ近日入荷のお知らせ

KAORUでは初となるイヤーカフのコレクションが先日直営店で発売になりました。ジャンティールキタカミでの取り扱いはいつから?とのお問い合わせも頂戴しており、注目度の高さを感じています。ー耳もとで遊ぶ ...

鈴木 綾 ブログ

幾何学模様のつむじ風 KAORU Helix

日が傾くに連れ少しずつ風が強くなってきました。今夜から明日にかけて今年最大級の台風が上陸するとのこと。みなさまどうぞお気をつけて。...

鈴木 綾 ブログ

台風19号の影響による配送の遅延について

平素はジャンティールキタカミオンラインショップをご利用いただきまして誠にありがとうございます。台風19号のため本日と明日のご配送を見合わせる地域がございます。そのため日時指定のお荷物が予定通り届かない...

鈴木 綾 ブログ

ダイヤモンドの通販でおすすめのサイズと予算

最近はダイヤモンドの指輪を購入する際に、少しでも安く手に入れるために通販サイトを利用する人が増えているようです。 ただし通販でダイヤモンドを購入するときは、どれくらいのサイズのダイヤモンドを選べばいい...

GENTiL|ジャンティールキタカミ ブログ