ダイヤモンドの通販でおすすめのサイズと予算

By GENTiL|ジャンティールキタカミ

最近はダイヤモンドの指輪を購入する際に、少しでも安く手に入れるために通販サイトを利用する人が増えているようです。 


ただし通販でダイヤモンドを購入するときは、どれくらいのサイズのダイヤモンドを選べばいいのか疑問に感じることもあるでしょう。 


実際にジュエリーショップで購入するわけではないため、おすすめのサイズや予算についての知識を得ておくことは重要と言えます。

婚約指輪におすすめのサイズ

結婚指輪を購入する際に、ダイヤモンドのおすすめのサイズとしては0.2〜0.3ctが人気どころであります。


0.2〜0.3ctというのは、ダイヤモンドの大きさが3.8〜4.3mmくらいです。

普段から身に着ける上で、生活に支障が出ないくらいのサイズがこの大きさなのです。

最近は、結婚指輪と婚約指輪を重ね着けしたい、という女性が増えていて、ダイヤモンドのサイズは大きすぎない普段使いしやすいものを選ぶ方が多いです。 


しかし、0.1ctではダイヤモンドのサイズが約3.0mmになり、若干小さく見えることから0.2〜0.3ctが丁度良いと思われているのではないかと思います。 


実際に婚約指輪を購入している人は、0.2〜0.3ctのサイズを選ぶ人が3割強、0.3〜0.4ctのサイズを選ぶ人が3割弱と、日本では0.2〜0.4の範囲で選ぶ人が半数以上という統計も出ていますので選ぶ際の参考になさってみてください。


もちろん、婚約指輪というものは普段身につけるファッションジュエリーとは少し意味合いも違いますから、0.5ct以上の華やかサイズを選びたいという女性もいらっしゃるはずです。

ダイヤモンドのサイズ(カラット)は今後の生活に合わせた使い方を考えながら選ぶと良いかもしれません。

ダイヤモンドの予算

ダイヤモンドの指輪を購入する際に、何より気になるのが価格についてだと思います。

 
宝石ですので値段についてはピンからキリまであり、グレードの高い物を選択すると、ダイヤモンドのサイズが小さくても高額になる可能性があります。 


一般的な金額の相場としては、0.2〜0.25ctで60,000〜150,000円、0.3〜0.35ctで120,000〜260,000円と言われています。 


この相場を見ると、とても手が出ないと思う人もいるかもしれませんが、当店ジャンティールキタカミの通販では5万円〜ご用意をしており、予算に見合ったグレードを適正な価格で購入することも可能です。


高品質なダイヤモンドを少しでも安い金額で購入したいと考えるのであれば、通販を利用するということは一つの選択肢として重要だと思います。 


ネット通販では人件費や店舗の家賃、流通業者の中間マージンの廃止などで、一般的な相場よりも安い金額でダイヤモンドの指輪を購入できるサイトも増えてきています。

ジュエリーショップで購入すると高額になることもありますが、ネット通販を利用すればお得に購入することもできますので、予算が心配な方は良いサイトを選びましょう。


当店ジャンティールキタカミはダイヤモンド生産地から直接契約をしており、いくつもの流通業者を介さずに輸入することで偽物がお客様の手に渡る心配もありません。

そして何よりも高品質で低価格なダイヤモンドを提供することを実現しました。

通販でダイヤモンドを購入することは非常に心配な点も多いですが、歴史もある老舗ジュエリーショップなら安心ですよね。

是非ともダイヤモンド選びの際にはご検討くださいませ。

ダイヤモンドの石言葉・意味・価格の相場が知りたい

パワーストーンや宝石などに興味を持つ人は、ダイヤモンドの石言葉についても聞いたことがあるかもしれません。でも宝石として有名であるということくらいしか知らない、という人の方がおそらく多いのではないでしょ...

GENTiL|ジャンティールキタカミ ブログ

価格にもデザインにも妥協しない、ふたりの理想の結婚指輪。

結婚指輪を探す時、ふたりの意見がぴったり合う最高の組み合わせを見つけるのって実は結構大変なことかもしれません。男女で体格もそれぞれ違えば指の太さや長さも千差万別です。それなのにお店にある結婚指輪は男女...

北上 宗憲 ブログ

初めての指輪選びも親身な接客で楽しく過ごせました

結婚指輪を探すことって、とても幸せで楽しい時間です。でも初めてのお買い物で、しかも決して安くないから、不安なお気持ちになってしまうお気持ちもとてもよく分かります。せっかくの一生に一度の幸せのお買い物。...

千田 梨奈 ブログ

ROCCIA(ロッチャ)一点モノのダイヤモンドジュエリー

女性であれば、子供の頃に憧れた宝石というものがあると思います。 キラキラと光る、彩とりどりのジュエリーを思い描いたことがある人も少なくはないでしょう。 そんなキラキラしたイメージを、そのままデザインし...

GENTiL|ジャンティールキタカミ ブログ